ワードプレス制作代行&名刺・チラシ・冊子制作クリエイター大橋雅夫ブログ

ワードプレス必須作業:最新のパーマリンク設定を調べる/ワードプレス困りごと解決

この記事をシェアする

ワードプレスのパーマリンクを設定する

初めてワードプレスで作業される方にとって、ワードプレスの設定項目の多さには驚かれることと思います。

しかも、ワードプレスの仕様が刻々と改良されていきます。

 

サイトを維持するためにはワードプレスの更新スピードについていく必要があるのです。

ワードプレスの更新を放置すると表示がおかしくなったり、一部が表示されなくなったりします。

 

そんな中、最初に設定したら後はよほどのことが無い限り変更してはいけない項目があります。

それがパーマリンクです。

今回のパーマリンクなどの設定はSEO的にはとても重要な項目です。

 

しかし実際には、ワードプレスパーマリンク設定の何が正しいかは、まだ誰にもわかっていないと歩もいます。。

 

仮に今、ワードプレスパーマリンクの設定で成果結果が出たとしても、それは一時的にライバルがいなかっただけで効果が上がった可能性も否定できないのです。

 

例えば、日本語ドメインの例が有ります。

 

確かに最初は、日本語ドメインは一定の効果があったようです。

しかし今や、サイト制作者で日本語ドメインを使おうとする方は少ないでしょう。

 

 

そのくらいワードプレスのSEO対策は困難を極めます。

 

 

今回はあえて、パーマリンクの基本設定にある『投稿名』という設定を利用しました。

パーマリンクにある『カスタム構造』を選んでも英語表記に書き換えるので結果は同じになります。

 

 

 

 

 

1.設定からパーマリンクを選び『投稿名』に変更

 

 

2.この記事は最初に日本語で分かりやすく表示されます

 

 

3.日本語を英語またはローマ字で書き替えます  

 

 

 

 

 

 

なぜ分かりやすい日本語から英語またはローマ字表記に変えるのか?

 

外部とリンクする段階でコンピューターが、世界共通言語に書き換えてしまいます。

当然日本語はそのままでは許してもらえません。

 

 

2の状態で公開した場合

https://oohashimasao.info/%E5%85%83%E6%97%A6%E3%81%BE%E3%81%A7%EF%BC%96%EF%BC%92%E6%97%A5%E3%80%81%EF%BC%96%EF%BC%92%E3%83%9F%E3%83%AA%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%88%90%E9%95%B7%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%99/

 

みなさんもなんだかわからない、上記のようなリンク表記を見たことがあると思います。

パーマリンクを変更していないサイトのURL・・・・

薄気味悪くてリンク先へ飛びたくない経験はありませんか?  

 

 

そのような理由で、外部へリンクを貼る可能性がある場合は、表記を変えたほうが良いのです!    

 

 

 

※パーマリンクのネーミングに悩むこともあると思います。

 

そんな時、仮に『kamakura』というパーマリンクを以前につけていたとします。

新しい記事を書いてうっかり『kamakura』としても自動的に『kamakura-2』というように番号を振ってくれます。

 

絶対に、同じネームのパーマリンクは存在しません。

 

ブログ名をほかの方と全く同一にしても絶対番地であるパーマリンクは異なります。

つまり、それだけパーマリンクは重要だということです。